2014/04/16(Wed)
北米から南米までの米大陸では15日、月が赤く見える皆既月食が観測された。 「血の月」とも呼ばれる今回のような皆既月食は今年と来年の2年間で計4回観測されるという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3012691

皆既日食にも色々な色があるようだ。今回は禍々しいイメージのようだが、別段、何かが起こるわけではない。ただの皆既日食である。しかし、人類はこのような月を見て恐怖したのだと思うとなにやら感慨深い。昔から天候は畏怖の対象である。日本は火山列島なので、地震は多い。また、米や作物を作るとき雨が降らないと困る。豊穣を願う祭りが各地にあるのもこのためだ。

 宇宙大好き at 2014/04/16(Wed) 08:18コメント(0) 
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
最新記事
最新コメント