2012/08/15(Wed)
太陽が演じるライトショー

太陽表面で躍動する光の芸術。NASAのソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)が7月23~24日にとらえた動画の一場面だ。  

このときは太陽表面の約3分の1が活発化、表面から伸びる磁力線に沿ってプラズマが巨大な弧を描いている。

ニュース - 科学&宇宙 - 太陽が演じるライトショー(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

写真がすごいのでリンク先に飛んで確認してほしい。巨大な弧を描いているのがプラズマだそうだが、これほど幻想的な光景が太陽で見られるとは思わなかった。我々の常識での太陽系の惑星ですら、様々な驚くべき環境の中に存在していることが多い。主要大気が異なれば、ここまで違う世界を産み出してしまうのか。

だが、その光景にも我々の目を圧倒する自然美というものがある。壮大なパロラマで映し出される星の爆発も膨大なエネルギーが辺りを飛び交い、星が一つ消えるという出来事であるが、その爆発した瞬間の美しさを見ることが可能ならば、何よりも素晴らしい景色だろう。宇宙には神秘なるものが数多く眠っている。

宇宙旅行ができる時代は、まだまだ先だ。人々は空を見上げて、あのような場所へと行ってみたいという夢見ている。



 宇宙大好き at 2012/08/15(Wed) 10:53コメント(0) 
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
最新記事
最新コメント