2013/02/01(Fri)
世界有数の民間宇宙船開発企業アルマジロ・エアロスペース(Armadillo Aerospace)が開発中の、垂直に離着陸できる推進システム。同社は、地表からおよそ80キロの上空で弾道飛行するプランの予約受け付けを開始して いる。価格はわずか10万ドル(約900万円)少々で、今後数年の内に実現するという。具体的な日付や飛行時間などは明らかにされていないが、パートナー 企業のスペース・アドベンチャーズ(Space Adventures)を通じて座席が販売されている。

ニュース - 科学&宇宙 - お手頃プラン、個人宇宙旅行の未来 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

生まれて死ぬまでに一度は行ってみたい宇宙。それは宇宙飛行士以外には夢物語だったのだが、21世紀になってそんな夢物語が適うようになってきている。価格はわずか10万ドルだという。900万ぐらいのようだが、問題は宇宙に行くには訓練しないとダメなところだ。

生涯に900万ほどなら用意出来るとしても、宇宙に行くための訓練や、帰ってきて筋力が著しく低下するなどといった後遺症がある。そういった意味ではまだまだ手軽とも、お手頃もいえない。

しかし、技術の進歩次第では、もっと気軽に宇宙に行ける時代が来るかもしれない。宇宙旅行、月旅行、火星・・・人類のフロンティへの挑戦はこれから続く。


 宇宙大好き at 2013/02/01(Fri) 16:09コメント(0) 
          1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   
最新記事
最新コメント