2013/05/01(Wed)
日伊協力イベント 「日本とイタリア、宇宙協力最前線」の開催について

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、在日イタリア大使館、イタリア宇宙機関(ASI)とともに、日伊協力イベント「日本とイタリア、宇宙協力最前線」を下記の通り開催いたします。是非、奮ってご参加ください。

昨今、日本とイタリアとの間で宇宙を舞台とした協力が進んでいます。国際宇宙ステーション(ISS)の利用、災害監視、宇宙科学などの分野です。両国はISSでのパートナーであるのみならず、地震国という共通点をもつ技術大国同士です。

今回のイベントでは、イタリアからは衛星を使った災害監視をはじめとするイタリアの日本との協力の取組み、日本からはISSにおけるイタリアとの協力プロジェクトである宇宙線観測装置(CALET)の研究開発を中心に、両国の宇宙協力の最前線について紹介します。

後半では、両国から宇宙飛行士も参加し、日本とイタリアの宇宙観、有人宇宙活動に対する見方にどのような共通点、そして相違があるのか比較紹介します。

本イベントは、在日イタリア大使館が統括する「日本におけるイタリア2013」(※)の一環であり、会場前では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とイタリア宇宙機関(ASI)による宇宙展示も行われます。

http://italyinjapan.com/index_jp.html

宇宙好きにとってイタリアの宇宙技術というのがなくてはならないことを知っているのだが、初心者にとってイタリアがどうして宇宙技術に関わるのか少し疑問に思うかも知れない。おおざっぱで言えば、イタリアは観測機器の技術に優れている。これからの様々な衛星における観測の向上もイタリア抜きにしては語れない。それが宇宙線観測装置という協力プロジェクトからでもわかるだろう。

また、イタリアといえば、ガリレオ・ガリレイである。彼はイタリア人だ。宇宙技術における大事な観測において、イタリアが最先端な理由もなんとなくわかるんじゃないだろうか。宇宙はイタリア人にとっても重要な観測事なのだ。

 宇宙大好き at 2013/05/01(Wed) 22:04コメント(0) 
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
最新記事
最新コメント