2014/10/16(Thu)

21日夜に観測ピークを迎えるオリオン座流星群に合わせ、ウェザーニューズは14日、ピーク当日の天気予想を発表した。太平洋側ほど高気圧に覆われ て雲が少ないため、太平洋側を中心に観測チャンスがあるとしている。特に、関東は晴れやすい条件となるため、流星をバッチリ観測できそうという。

同社によると、そのほかの地域については、前線の影響のため、雲の隙間を狙っての流星観測になりそう。中国や北陸など日本海側の一部は厚い雲に覆われ、流星観測が難しいと予想している。

また、風が強まる可能性があり、同社では「気温の低下で体が冷えないよう、防寒対策は準備したほうが良い」と呼びかけている。

http://thepage.jp/detail/20141014-00000014-wordleaf

この前に、皆既月食は中々楽しめた。月がだんだん欠けていくのがはっきりみてとれた。ただ、携帯のカメラで写真撮っても、解像度が低いせいか、目標物が遠すぎるのか,上手く映らなかった。

このような天体観測はたまにあるわけだが、21日にはオリオン座流星群が見れるチャンスがあるようだ。ただ,太平洋側中心ということでこちらは見るのは難しい。関東は晴れやすいそうなので、関東地方にお住まいの方は21日の夜はチェックしてはどうだろう。

 宇宙大好き at 2014/10/16(Thu) 18:21コメント(0) 
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
最新記事
最新コメント