2014/12/01(Mon)

三菱重工業株式会社および宇宙航空研究開発機構は、種子島宇宙センターからの小惑星探査機「はやぶさ2(Hayabusa2)/H-IIAロケット 26 号機(H-IIA・F26)の打上げを平成26年12月1日(月)に予定しておりましたが、打上げ1日前天候判断の結果、打上げ時間帯にかけて射点周辺で 制限風速を超える強風が予想されることから、打上げを12月3日(水)13時22分04秒(日本標準時)に延期いたします。

なお、今後の天候状況等によっては、再延期の可能性もあります。

はやぶさ2の打ち上げは本来、11月30日に打ち上げ予定だったのが、天候不良の関係で12月1日、さらに種子島付近に強い風が吹いているらしく、打ち上げは再び延期となった。それで、今回は12月3日になったわけだが、毎回、延期するのも打ち上げの起動関係上、難しいらしい。

この辺りは専門的な話しになるが,ロケットの打ち上げ角度と地球の自転が合わないと、上手く軌道に乗せることができない。つまり、打ち上げが年末になった理由は準備がどうとかよりは、そういった事情が大きいわけだ。

 宇宙大好き at 2014/12/01(Mon) 20:06コメント(0) 
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント