2015/03/02(Mon)
3月上旬、日の入り後の西の空で金星、火星、天王星が並ぶ。金星と火星は肉眼で見えるが、天王星を見るには双眼鏡が必要だ。日々位置が変わるのを確かめてみよう。

(http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2015/03/01/index-j.shtml)

昔から星の位置が並ぶことは良くない兆候だといわれていたわけだが、今はただの天体ショーである。宇宙に行けなく、地球が楕円形とも信じられていない時代において、こういった星の動きはさぞ、不思議に思えたのだろう。そういったことの記録が残っているそうだ。そんなことを思い出しながら、3月上旬は夜空を眺めてみたい。




 宇宙大好き at 2015/03/02(Mon) 20:41コメント(0) 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
最新記事
最新コメント